先着1,000名様限定【初回1,980円】

獣医学博士との共同開発で生まれたリブドッグ!
※愛犬と少しでも一緒にいたい方におすすめです

開催中のキャンペーンをみる

リブドッグ(ドッグフード)の口コミ評判|愛犬に3ヶ月与えてみた結果|効果・口コミ・評判まとめ

\【先着限定1,000名様】/
初回限定1,980円キャンペーン購入ページ※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

  1. リブドッグ(LIVEDOG)とは獣医学博士との共同開発で作られたドッグフードです。
  2. リブドッグを愛犬に与えてみた結果
  3. リブドッグの口コミを調査してみた!
    1. リブドッグの評判の悪い口コミ
      1. 値段が高いのがネック|トイプードル・4歳
      2. リブドッグに変えてから下痢になった|ダックスフンド・6歳
      3. 愛犬が食べてくれなかった|シュナウザー・2歳
    2. リブドッグの評判の良い口コミ
      1. リブドッグに変えてから食いつきがいい|チワワ 9歳
      2. 便の調子が良くなった|トイプードル 6歳
      3. 原材料が安心できる|シュナウザー 2歳
      4. 足腰などの関節ケアもできるのがいい|ゴールデンレトリバー 8歳
    3. リブドッグの評判まとめ
  4. リブドッグのSNSの口コミ
    1. リブドッグのインスタグラムの口コミ
  5. リブドッグの5つのおすすめポイント
      1. ①厳選した原材料を使用(無添加)
      2. ②ヒューマングレードの原材料を使用
      3. ③腸内に優しいグルテンフリー
      4. ④国内の食品工場で製造
      5. ⑤骨や関節のケアができるパディナを配合
  6. リブドッグの成分・原材料
  7. リブドッグの基本情報
  8. リブドッグの与える量と与え方
  9. リブドッグの安全性を調査
    1. リブドッグは人間が食べてもOK!厳選した国産品を使用!
    2. リブドッグはノンオイルコーティングで安心
    3. リブドッグは危険な添加物を使用していない無添加ドッグフード!
    4. 良質なグレインだけを使用したグルテンフリー
    5. リブドッグは厳しい審査基準をクリアした国内の工場で製造
  10. リブドッグはどこで購入するのがお得?楽天?Amazon?公式サイト?
    1. 楽天での取り扱い
    2. Amazonでの取り扱い
    3. 最安値で購入する方法
  11. リブドッグの口コミ・効果・レビューまとめ
  12. リブドッグキャンペーン申し込み

リブドッグ(LIVEDOG)とは獣医学博士との共同開発で作られたドッグフードです。

リブドッグとは「獣医学博士」との共同開発で作られた、愛犬に優しいドッグフード。純国産で市販のドッグフードに含まれている「4Dミート(病気や死んだ動物の肉など)」を使用していないので、安心して愛犬に与えることができます。

「リブドッグ」は「市販のドッグフード」と違い、

  • あまり食欲がない
  • 飛び回る元気がない
  • 毛艶がなくなってきた
  • 皮膚を痒がる

これらの悩みに配慮して作られたドッグフードで、愛犬と長く健康的に一緒にいたいと思っている飼い主さんからの人気が高いです!

こんな方におすすめです!
・愛犬に健康的に長生きして欲しい飼い主の方
・愛犬に本当に良いものをあげたい方
・本物志向の方

人生100年時代と言われているように、ワンちゃんも毎日のご飯に気をつけるだけで「20年」健康的に生きる可能性もあります。

リブドッグは原材料にこだわっており「大量生産」ができないため、「先着限定特価」「通販限定品」になり、ドラッグストアなどでは販売されていませんので注意が必要です。

今なら【先着1,000名様限定】で、4,800円(税別)が59%OFFの1,980円(税別)で購入可能です!

\【先着1,000名様限定】初回1,980円/

先着【1,000名限定】初回1,980円

☞リブドッグ「公式サイト」

※先着1,000名限定なので終了してたらすみません…

リブドッグを愛犬に与えてみた結果

それではこれから、愛犬のハッピー(トイプードル)にリブドッグを与えてみたいと思います。

そもそもリブドッグを調べたのは、愛犬が食欲や元気がなくなっていたことが原因でした。年齢が8歳なのですが、市販のドッグフードを与えていたせいか、次第に食欲がなくなってきました。ある日息子が「ハッピーの元気がないよ・・・」と息子が言ってきました。

まだ、8歳と思っていましたが、人間だと48歳と考えると食欲や元気がないのも無理はないか…と思いました。

しかし、できるだけ長く健康でいてもらいたいと思い、いい方法はないかと調べていた時に見つけたのが、リブドッグでした。

リブドッグは、口コミの検証から

・いつものドッグフードに混ぜながら徐々に変える

ということに注意することで、「下痢になったり」「食べてくれなかったり」というのは防げるということが分かったので、リブドッグを試した結果をご報告したいと思います!

※現在、愛犬のハッピー。ですが、リブドッグを友人にも紹介したので・・・(身バレ防止のため写真NG)で文字だけでご紹介します!

 注文してから3日で到着

リブドッグ 口コミ

公式サイトで初回「1,980円」の最安値で購入できました!

中には「リブドッグ(1.5kg)」と「パンフレット」が入っていました。

また、上部はジップロックが付いているので、しっかりと密閉できて安心です。

  賞味期限は約8ヶ月

リブドッグ 口コミ

裏面には「原材料」「成分」「原産国」「賞味期限」などが明記されています。

賞味期限は注文してから約8ヶ月でした。

 パッケージを開くと「鰹節の香り」

リブドッグ 口コミ

パッケージを開くと「鰹節の香り」がしてきます。

愛犬にバレないようにコソッと開けたのですが、匂いにつられて?駆け寄ってきました。

小型犬やシニア犬でも食べやすい「小粒タイプ」

リブドッグ 口コミ

厚みも薄い小粒タイプで、小型犬でもシニア犬でも食べやすいのが特徴的でした。

愛犬に与えてみた

リブドッグ 口コミ

愛犬に与えてみた結果、しっかりと食べてくれました!

とはいえ、お腹を壊すといけないので、少しづつ以前のドッグフードに混ぜながら与えていきます。

リブドッグを与えて1ヶ月後

以前のドッグフードと混ぜながら与えたおかげで、「下痢・嘔吐」「食べない」などの症状はなく、すっかりとリブドッグに慣れてくれました!

また、効果としては、今までの食欲不振が嘘みたいに食べてくれるようになりました!
毛艶も心なしか良くなり、今後の効果に期待できそうです!

リブドッグを与えて3ヶ月後

与え始めた時と比べて、毛艶や毛並みが、みちがえるぐらいキレイになった!のでビックリです!

ドッグフードを変えるだけで効果あるの…?と疑っていましたが、人間で考えれば健康は良い食生活が最も重要ですからね!と納得しました!

また、心配していた息子も愛犬が元気になって嬉しそうで、毎日楽しく遊んでます!

まだまだこれからですが、リブドッグに変えたおかげで、愛犬と少しでも長く健康的に一緒に暮らせそうです!

参考:リブドッグ「公式サイト」

リブドッグの口コミを調査してみた!

リブドッグの口コミを調べてみました。使った人たちはどのように感じているのか、早速口コミから検証していきますね!

リブドッグの評判の悪い口コミ

値段が高いのがネック|トイプードル・4歳

食欲がなかった愛犬が嘘のように、食べてくれるようになりました。しかし、いい商品だけに値段が高いのがネックです…

リブドッグに変えてから下痢になった|ダックスフンド・6歳

リブドッグに変えてから、「下痢気味」になってしまったので、急いで元のドッグフードに戻しました。治ったのでリブドッグが原因ですね…

愛犬が食べてくれなかった|シュナウザー・2歳

 

リブドッグは食いつきが良いと聞いていたのですが、我が家の愛犬は全く見向きもしてくれませんでした…

リブドッグの評判の良い口コミ

リブドッグに変えてから食いつきがいい|チワワ 9歳

歳をとるにつれて「食欲」がなくなってきていた愛犬ですが、リブドッグに変えてから、食いつきがよくなりました。少しでも健康的に長生きして欲しいので、リブドッグに変えて正解かもです!

便の調子が良くなった|トイプードル 6歳

最近お腹の調子が悪いのか、下痢気味になっていました。そこで、思い切って市販のドッグフードから変えて与えてみたら、1週間ぐらいで便の調子が良くなりました!

原材料が安心できる|シュナウザー 2歳

最近市販のドッグフードは危険だということを知りました…ネットで調べていたら、純国産の原材料と無添加で安心の「リブドッグ」を知り購入しました!愛犬に長生きしてくれると考えると、値段も安いです!

足腰などの関節ケアもできるのがいい|ゴールデンレトリバー 8歳

足腰が悪くなるなる前に対策しようと思いネットで調べていました。そんな時、リブドッグは「ドッグフード」だけで、「足腰の関節ケア」もできると知り、早速購入しました!まだ、与え始めたばかりですが、効果に期待です!

参考:リブドッグ「公式サイト」

リブドッグの評判まとめ

  • 食いつきがいい
  • 便の調子が良くなった
  • 純国産の原材料が安心
  • 足腰の関節ケアもできる
  • 値段がネック
  • 下痢になった
  • 食べてくれなかった

リブドッグの口コミを調べてみましたが、「食いつきが良くなった」「便の調子が良くなった」など、愛犬の変化を感じている様々な口コミを見つけることができました。

しかし、まだ発売されたばかりで「関節」など時間がかかる効果については、まだ口コミがないのが現状です。

しかし、多くの方が「リブドッグ」に変えてから、愛犬が健康的になったと感じているようです。

また一部では「下痢になった」「食べてくれなかった」という悪い評判もありました。これらの口コミを検証すると、与え方に問題があるということが分かりました。

というのも、ワンちゃんはドッグフードをいきなり変えると、食べなかったり、胃がびっくりして「下痢」になる場合が多いです。

そのため、ドッグフードを変える場合は、普段与えているドッグフードにリブドッグを少しづつ混ぜ徐々に変えていく必要があるので注意が必要です。

その点さえ守れば、しっかりと食べてくれますし、ドッグフードを変えたからといって下痢になる心配もありません。

とはいえ、値段が高いというのも事実です。

毎月かかる費用なので、できるだけ安く抑えたい場合は「初回限定割引キャンペーン」を利用するのがおすすめです!

2回目以降も「20%OFF」で購入できるのでお得ですよ!

参考:リブドッグ「公式サイト」

リブドッグのSNSの口コミ

リブドッグのSNSの口コミについても調査してみました。

リブドッグのインスタグラムの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

フードジプシーでしたが、リブドッグが1番うんちの感じ良い💩 #フードジプシー#リブドッグ#うんちいい感じになってきた

mal&york(@banandoyatu)がシェアした投稿 –

リブドッグの5つのおすすめポイント

実際にリブドッグのおすすめポイントや特徴について解説していきたいと思います。

リブドッグのおすすめポイント

  1. 危ない人口添加物を使っていない(無添加)
  2. ヒューマングレードの原材料を使用(国産)
  3. グルテンフリーで良質なグレインだけを使用
  4. 安心の国内工場で製造している
  5. 骨や関節をケアできるパディナが配合

①厳選した原材料を使用(無添加)

リブドッグの原材料は、合成添加物(香料、着色料、酸化防止剤、防腐剤など)を一切使用していません。

ずっとワンちゃんが健康でいられるように、不要な添加物を使用せずに、厳選された食材のみでしっかりと栄養が取れるように計算して作られています。

ドッグフードの添加物は「発がん作用」や「人間の食べ物には入れてはいけない毒性の強い添加物も使用」されているので、無添加のものだと安心して与えることができますね。

②ヒューマングレードの原材料を使用

リブドッグは特に原材料にこだわっており、無添加はもちろん人が食べてもOKの原材料(ヒューマングレード)のみを使用しています。

メインの原材料である「九州産生若鶏」をたっぷりと使って作られています。

特にドッグフードは、人が食べるものと比べて審査基準が甘く、4Dミートと呼ばれる「本来ならば廃棄される肉」を使用している場合が多いです。

4Dミートとは?
DEAD・・・死亡した動物の肉
DISEASED・・・病気を患った動物の肉
DYING・・・死にかけの動物の肉
DISABLED・・・障害などがあった動物の肉

こんな状態の動物の肉を、長年「ワンちゃん」に与えると、健康的じゃないというのは言うまでもありませんね。

そんなドッグフードが多い中、人が食べてもOKな食材基準で作られているので、安心してワンちゃんに与えることができますね。

③腸内に優しいグルテンフリー

ワンちゃんが消化する際に、胃への負担が大きい「小麦類」が一切配合されていない、グルテンフリーです。

グルテンフリーの穀物で、腸内の環境を整える「大麦・玄米」や、ポリフェノールがたっぷり入った「赤米・黒米」を使用しています。

④国内の食品工場で製造

リブドッグは、GMP、HACCP、有機JAS、ISO22005などの非常に厳しい審査基準をクリアした、国内の食品工場で製造されています。

作られているところが分かると、安心できますね。

⑤骨や関節のケアができるパディナを配合

リブドッグには、獣医学博士との研究によって発見された、関節や骨のケアをできる「パディナ」が配合されています。

パディナは、骨や関節の元となる「コラーゲン」を作る手助けをしてくれるので、ワンちゃんが歳をとっても元気に歩くことができます。

参考:リブドッグ「公式サイト」

リブドッグの成分・原材料

まずは、リブドッグに配合されている成分をチェックしていきたいと思います。

カロリー(100gあたり)354カロリー
たんぱく質21.0%以上と表記
脂質11.0%以上と表記
粗繊維1.5%以下と表記
灰分7.0%以下と表記
水分10.0%以下と表記

実際にリブドッグの成分をみてみると分かるように、「高たんぱく」「低脂肪」ということが分かります。

しっかりと、栄養のバランスが取れており、健康的で理想的なドッグフードであると言えますね。

次に、リブドッグドッグフードの原材料をチェックしていきましょう。

肉類鶏肉
卵類卵黄粉末
穀類玄米、黒米、大麦、赤米
脂質DHA含有精製魚油、米油
野菜パセリ、ごぼう、人参、青じそ、大根葉、キャベツ、白菜、高菜
海藻類パディナパボニカ、昆布
その他フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビフィズス菌、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)、ビール酵母、米ぬか、鰹節、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、セレン酵母、ミネラル類(リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム、ピロリン酸二鉄、グルコン酸銅)

先述した通り、これらの原材料は「ヒューマングレード」なので、安心してワンちゃんに与えることができますね。

リブドッグの基本情報

値段(税抜)単品購入:4,800円
定期購入:1,980円(初回購入)
内容量1,5kg
100gあたりの値段(税別)320円
分類ドライフード
メインの原材料九州産の鶏
原産地国産(日本)
対応の年齢全年代対応
賞味期限未開封:製造日から12ヶ月間
開封後:約1ヶ月
無添加
ヒューマングレード
最安値公式HP

参考:リブドッグ「公式サイト」

リブドッグの与える量と与え方

続いてリブドッグの与える量について解説していきますね。

公式サイトをチェックすると、下記の量を目安にしながら、ワンちゃんの健康状態に合わせて、2回〜4回(1日)に分けて与えるようにしましょう。

下記1日あたりの給与量目安を参考に、体質や体重、運動量、便の状態などを観察しながら適宜量を加減し、1日2~4回に分けて与えてください。

体重1日の与える量(成犬の場合)
1~3kg約31~71g(目安)
4~6kg約88~119g(目安)
7~9kg約134~161g(目安)
10~12kg約175~200g(目安)
13〜15kg約213~237g(目安)

成長時期:2ヶ月〜1歳未満の場合
上記の与える量の2倍を上限として、ワンちゃんの成長具合や健康状態を見ながら調整してください。

成犬時期:1歳〜7歳
上記の与える量を基準とし、ワンちゃんの健康状態を見ながら調整してください。

シニア犬時期:7歳以上
上記の与える量の8〜9割を基準とし、ワンちゃんの健康状態を見ながら調整してください。

参考:リブドッグ「公式サイト」

リブドッグの安全性を調査

大切な家族だからこそ、毎日与える食事には気を使いたいですよね。そこで、リブドッグを愛犬に与えても心配ないか安全性について調査しました。

リブドッグは人間が食べてもOK!厳選した国産品を使用!

リブドッグの原材料は、人間が食べても問題ないという審査基準をクリアしたヒューマングレードというグレードで製造。

また、リブドッグはワンちゃんが安心して食べれるように、野菜、穀物、お肉など国産品を使用しています。九州産の若鶏や国内産の厳選した野菜を使用しているので、その分値段は高くなりますが、ワンちゃんの健康を考えると国産品であることは重要です。

リブドッグはノンオイルコーティングで安心

リブドッグはノンオイルコーティングで作られているので、胃腸が弱いワンちゃんや肥満気味のワンちゃんでも安心して与えることができます。

一方で市販のドッグフードは、ワンちゃんの食いつきを良くするために、動物性のオイルを使ってコーティングしています。しかし、動物性の脂は時間が経つと酸化し、ワンちゃんの健康に被害を及ぼす危険性があります。

ワンちゃんの健康を考えると、リブドッグのようにノンオイルコーティングのドッグフードが安心です。

リブドッグは危険な添加物を使用していない無添加ドッグフード!

リブドッグは香料、着色料、保存料、酸化防止剤などの合成添加物を使用していない無添加ドッグフードです。

添加物の中には発ガン性があったり内臓に負担があるものもあり、厚生労働省が使用を避けるように注意しているものもあるので注意が必要です。

良質なグレインだけを使用したグルテンフリー

小麦粉などの穀物は消化しづらくワンちゃんの胃腸に負担がかかるので、リブドッグはワンちゃんの健康に必要な穀物だけを使用しています。

穀物を一切使わないグルテンフリーだと、必要な栄養素を効率的に摂取できないため必要な穀物を厳選して使用。

リブドッグは厳しい審査基準をクリアした国内の工場で製造

リブドッグは厳しい審査基準で知られる「ISSO22005、有機JAS認証、HACCP、健康食品GMP」の審査基準をクリアした工場で製造されています。

リブドッグはどこで購入するのがお得?楽天?Amazon?公式サイト?

リブドッグですが、どこで購入することが出来るのでしょうか?

結論から言うと、リブドッグの最安値販売店は公式サイトでした。

また、通販サイトの中で最安値で買えるのは「公式サイト」のみ。

念のため、楽天やAmazonなど大手通販サイトでは、いくらで売っているのか詳しくみていきたいと思います。

楽天での取り扱い

リブドッグの楽天価格を調べるために、楽天市場をチェックしてみました!

リブドッグの販売を楽天で調べてみると「リブドッグ」の取り扱いはありませんでした。

Amazonでの取り扱い

リブドッグのAmazon価格を調べるために、Amazonをチェックしてみました!

リブドッグの販売をAmazonで調べてみると「リブドッグ」の取り扱いはありませんでした。

最安値で購入する方法

先述したとおり「リブドッグ」を最安値で購入するには「公式サイト」一択です。

現在、初回限定価格1,980円(税抜)というキャンペーンを実施しています

ただし、先着1,000名限定なのでキャンペーンが終了する可能性もあり、手に入れるなら今がチャンスです!WEBから簡単にお申し込みできるので、キャンペーン終了前に手に入れちゃいましょう!

申し込まないと損する今だけの限定特典内容
・初回限定1,980円(4,800円→1,980円)
・先着1,000名限定のキャンペーン
先着【1,000名限定】初回1,980円

☞リブドッグ「公式サイト」

※先着1,000名限定なので終了してたらすみません…

リブドッグの口コミ・効果・レビューまとめ

ここまでリブドッグの口コミやレビューを紹介してきました。

評判の悪い口コミも確かにありましたが、ほとんどが良い口コミで、ワンちゃんの涙やけや食いつきが改善したなどがありました。

ワンちゃんによって合う合わないもあるので、先着1,000名様限定で初回が1,980円で試せるのでまずは試してみるのがオススメです。

先着【1,000名限定】初回1,980円

☞リブドッグ「公式サイト」

※先着1,000名限定なので終了してたらすみません…

リブドッグキャンペーン申し込み


リブドッグ 愛犬とできるだけ長く一緒に!
初回限定1,980円
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

リブドッグキャンペーン購入ページ

【リブドッグに関するお問い合わせ】
当サイトのご利用まことにありがとうございます。
リブドッグに関するお問い合わせが多く寄せられておりますが、お問い合わせは下記ページの一番下のお問い合わせまでお願いいたします。
リブドッグ お問い合わせ先
リブドッグ(ドッグフード)の口コミ評判|愛犬に3ヶ月与えてみた結果|効果・口コミ・評判まとめ
タイトルとURLをコピーしました